UQモバイルでは法人契約が可能!方法・手順を解説

UQモバイルでは法人名義での契約も可能です。

UQモバイルは通信回線の安定性に強みがあり、ビジネスでの利用に向いています。

料金プランは個人契約と同じですが、契約手続きについては個人契約と少し勝手が異なります。

法人契約の申し込みの手続き・必要書類などを見ていきましょう。

※当記事は執筆時点の情報です。契約時は公式サイトも確認ください。

UQモバイルへの乗り換えなら

  • キャッシュバックあり
  • 機種代金が最大18,000円値引き
  • 来店不要・待ち時間なし

オンラインショップがお得です。

UQ mobileオンラインショップ

 

法人契約に【UQモバイルを選ぶメリット】は

会社の業務などで使うスマートフォンとして格安SIMを使うメリットはなんといってもコストを安く抑えられることでしょう。

でもコストが抑えられても、通信や通話に難があっては意味がありません。

「コスト」と「通信・通話の質」の両立という点では、UQモバイルの通信品質はMVNO(格安SIM)で随一です。

特に会社の業務で使うならコストと通信・通話の質もどちらも大切ですよね。

UQモバイルならしっかり料金を抑えつつ、高品質な通信を使っていくことができます。

法人契約の必要書類

法人契約の必要書類は以下の4点です。

  • 担当者の本人確認書類
  • 担当者の社員証もしくは名刺
  • 法人確認書類
  • 法人印

※携帯電話不正利用防止法に基づき、契約締結時に上記の確認書類の提出が必要となっています。

【担当者の本人確認書類】

ご本人さま確認書類 備考
運転免許証 公安委員会発行で有効期限内のもの(国際免許証を除く)
パスポート(日本国旅券) 有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳 住所の記載のあるもの
特別永住者証明書 有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
在留カード 住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途、下記に記載の[補助書類]が必要となります。
健康保険証+補助書類 有効期限内のもの
健康保険証だけでは受付できません、下記に記載の[補助書類]が必要となります。

健康保険証を本人確認書類として使う場合は下記の補助書類もセットで必要になります。

補助書類 備考
公共料金の領収証 厳重夜が記載された発行日から3カ月以内のも(電気・都市ガス・水道など)
住民票 発行日より3カ月以内で、現住所・担当者の氏名が記載されているもの
届け出避難場所証明書
行政機関発行の領収証

【担当者の社員証もしくは名刺】

担当者の在籍確認書類 備考
社員証(コピー) 申込み法人名および担当者の名前が記載されたもの
名刺

【法人確認書類】

法人さま確認書類
(下記のうち、いずれか1点)
備考
登記簿謄本 発行日から3ヵ月以内のもの、現住所の記載があるもの。
現在(履歴)事項証明書
印鑑証明書

法人印

口座振替の場合には金融機関お届け印が必要になります。

なお店頭申し込みでは不要です。

UQモバイルの法人契約の申し込み方法は?

法人契約の方法は、「電話で申し込み」と「店舗で直接申し込み」の2通りです。

◆電話で申し込み

法人様専用窓口:0120-929-975

◆店舗で直接申し込み

UQ販売店(即時開通可能店舗のみ)

それぞれの申し込み手順を紹介します。

電話での申し込み手順

電話での申し込み手順です。

まず下記の窓口に電話で法人契約したい旨を伝えます。

UQ mobile法人専用窓口

電話番号:0120-929-975

受付時間:9:00~18:00

土日祝、夏季・年末年始を除く

UQモバイルから申込書がメール・FAXで送付されます。

申込書に必要事項の記入・捺印を行います。

UQモバイルより申込書を送付した際に案内されるメールアドレスまたはFAX番号宛に申込書と必要書類を送付します。

送付する書類
  • 申込書類一式
  • 法人確認書類
  • 担当者の本人確認書類
  • 担当者の名刺もしくは社員証

必要書類の詳細はこちら

UQモバイルにて申込書が狩猟された後に、担当者から申し込み内容と記入内容の確認の連絡が来ます。

法人担当者の「本人確認書類記載住所」と「法人確認書類記載住所」へ確認書類が簡易書留にて送付されます。(携帯電話不正利用防止法に基づく手続きです)

2つの確認書類の受け取りを確認後、本登録を行います。どちらかの受け取り確認ができない場合には申込み手続きを進むことができません。

⑧ 端末/SIMカードをご契約住所が届きます。

店舗での申し込み

店舗での申し込み手順です。

必要書類を持参のうえ、販売店舗に来店します。

担当スタッフから端末や料金プランの説明を受けます。

申込書へ必要事項を記入します。

審査が完了したら、端末を受け取ります。

UQモバイルの法人契約できること、できないこと

法人契約は個人契約と勝手が異なり、個人契約であればできることもできない場合があります。

法人契約で「できること・できないこと」を確認していきましょう。

◆支払い方法

⇒銀行振込、クレジットカード(法人用)が可能です。

クレジットカードは法事名義のみの受付です。口座振替では金機関お届け印が必要となります。

法人契約でできること・できないこと

◆MNPでの転入

⇒可能

◆SIMカードのみの申し込み

⇒可能

◆端末の分割(割賦)購入

⇒可能(審査あり)

◆契約できる回線数数

⇒初めて契約するときは5回線まで。契約後90日経過ごとに追加で5回線契約が可能

◆法人契約での連番指定

⇒不可

◆個人名義から法人名義への変更

⇒不可

◆一括請求

⇒可能

◆一括請求で請求金額をまとめて確認

⇒一括請求内のすべての回線を閲覧できる登録をしている場合に限り、閲覧可能

◆領収書の発行

⇒発行されない

◆my UQ mobile IDの提供

⇒1契約にあたり1つのID

◆データチャージ

⇒各回線毎に設定したmy UQ mobile IDでログインしてチャージ

法人契約の料金をチェック【UQモバイル】

法人契約も個人契約と同じ料金プランが契約できます。

▼UQモバイル「スマホプラン」

 SM
月額料金1,980円2,980円
月々のデータ容量3GB10Gbps
節約モード最大300Kbps最大1Mbps

スマホプランSなら月額1,980円で利用できます。キャリアの法人契約のプランと比べると、かなり料金を抑えることができます。

たとえばソフトバンクの法人契約だと、最安のプランでも月々2,980円以上の料金がかかってきます。

UQモバイルならキャリアと比べ年間1万円~6万円ほど安く抑えられます。

cf.ソフトバンクのミニフィットプラン

かけ放題はオプションで追加できる

かけ放題はオプションとして追加できます。

▼UQモバイルの通話オプション

 月額
かけ放題(24時間いつでも)1,700円
かけ放題(10分/回)700円
通話パック(60分/月)500円

完全な国内通話かけ放題であっても700円と、かけ放題についてもキャリアのかけ放題よりかなり安めです。(キャリアのかけ放題は1,700円~1,800円)

かけ放題付きで契約するなら、キャリアでの法人契約に比べさらに差額は大きくなります。

法人契約でおすすめのスマホは「AQUOS sense3」

法人契約でオススメなのは、AQUOS sense3です。

こちらは防水・防塵耐久性が優れているのもちろん、バッテリー持ちがズバ抜けて高い機種です

▼AQUOS sense3(月額660円~)

  • 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)に対応
  • 米国国防総省の耐久規格(ミル規格)18項目をクリア
  • バッテリーは4,000mAh。1週間の電池持ちも可能

※平均的なスマホ利用(インテージ社2015年6月調査)があった場合の電池持ち時間

丈夫で実用に優れるという点で、パソコンでいうとLet’s NOTE(レッツノート) のような存在のスマホです。

ちなみにソフトバンクでは、法人向けスマホとして最適な性能から、法人向け専用バージョンも販売されていたりします。

▼ソフトバンク 法人向けモデル「AQUOS sense3 basic」

実用性を重視するなら「AQUOS sense3」はオススメですね。

まとめ

UQモバイルの法人契約について紹介しました。

UQモバイルなら1980円~から契約でき、大手キャリアに比べてグッとコストを抑えることができます。

法人契約の際はぜひUQモバイルを候補として検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、乗り換えはオンラインショップがお得です

UQモバイルへの乗り換えなら、店頭よりオンラインショップがお得です。

待ち時間なしで契約でき、機種代金が最大1.8万円割引など、手間もお金も節約できます。

オンラインショップのメリットとしては、

  • 機種代の大幅割引がある最大1.8万円
  • SIM単体なら6000円キャッシュバック
  • 自宅から楽に申し込める(待ち時間なし!)

という感じです。

乗り換えを考えているなら、ぜひオンラインショップからかしこく乗り換えをしましょう。

UQ mobileオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です